急な来客でも慌てない!茶渋やキッチン周りの黒ずみは放置せずすぐ漂白!

掃除

 
キッチンブリーチは茶渋や他の黒ずみに効果てきめんですよね!
我が家も定期的な掃除として使用しております。
今回はキッチン周りの黒ずみ汚れの掃除をしたのでご紹介いたします。

 

お茶ポットとグラスの茶渋汚れ・まな板

 
塩素系漂白剤 キッチンブリーチ 茶渋

普通シンクに水溜めてやる人のが多いかと思いますが、私は水道代が気になるのと手軽にブリーチしたいのでいつも容器にブリーチ水満水のやり方でやります。

 

茶渋汚れの取り方

 
茶渋を取る場合はグラスに零さない程度の水を入れてキャップ半分くらいのブリーチをグラスに追加します。
お箸なんかで軽く攪拌して30分くらい放置で綺麗になりますよ!

 

まな板の黄ばみの取り方

 
人参やカボチャなど、色移りしやすい野菜を切った後はまな板が黄ばんでしまいますよね。
以前、泡のブリーチを使用してみたのですがスッキリと汚れが取れなくてイマイチだったので私は液体の物に戻しました。

塩素系漂白剤 キッチンブリーチ 黄ばみ

こちらがブリーチ中のまな板。
キッチンペーパー2枚分を切り取り、まな板の上に広げて全体に水を含ませます。
その後に、空気が入ってしまっているところやシワになっているところをしっかりと伸ばしてまな板に密着させておいてください。
ピッタリとキッチンペーパーとまな板がくっ付いたら上からブリーチを振りかけます。
満遍なく行き渡るように!

そこから15分。
大体汚れの酷い部分以外は白くなりますが、酷い部分はまだ取れません。
その場合は、そのまま汚れの酷い所にもう一度ブリーチを追加します。
そしてまた15分ほど放置すると大体綺麗になると思いますよ!
これを裏面も繰り返してブリーチしてください。

ブリーチ後のグラスとまな板

塩素系漂白剤 キッチンブリーチ まな板 茶渋

写真が次の日になってしまいました。(笑)
こちらがブリーチ後のまな板とグラス。
茶渋や黄ばみがすっきりと落ちました!

 

大掛かりな掃除にしないのがポイント

 
キッチン周りの漂白って溜めちゃったり、大掛かりなものにしてしまうと面倒になってしまいますよね。
私はこのやり方なので漂白したいものを溜めなくても1つからブリーチできるので、気になった時に料理の合間や寝る前にブリーチすることができます。
いつもキッチン周りの漂白が億劫で後回しにしてしまいがちな方がいたら是非このやり方を試してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました