シンプルなキッチンスポンジラックはダイソーに!シンプルキッチンにも馴染むダイソーのワイヤースポンジラック

ライフスタイル

 
我が家ではスポンジ類をひとまとめにしておくためにダイソーで購入したキッチンスポンジラックを使用しております。
色々なタイプの物が販売されていますが、汚れにくいものが1番!ということで受け皿タイプのものではなく、ワイヤーになっているものを購入しました。
取り付け(吸盤)た場所も、掃除する際に手が当たらないように等色々考えて設置しました。
スポンジラック必要だよなー!って思う方に是非読んで貰いたいです。
ついでにスポンジ等のご紹介もしていきます。

 

我が家のキッチン用品のご紹介

 
キッチン用品 キッチンスポンジ ダイソー 亀の子スポンジ

これが普段使用しているものです。
このラックはダイソーで購入してきました。
右から、ダイソーのモノトーンスポンジ・亀の子スポンジグレー・購入先不明のステンレスたわし・ダイソーで購入したクリアのディスペンサー。(中身はキュキュットです。)
用途としては
ダイソーのスポンジが、フライパンや鍋、シンク用スポンジ
亀の子スポンジが、食器やグラス類< ステンレスたわしは鉄フライパンに使用しております。 基本的にキッチン用洗剤は、使用する際にシンクの縁に下ろして使用します。 使い終わったらディスペンサーを洗ってまたこの状態に戻します。 以前はラックがあると汚れると思って直置きしていたのですが、当然の如く直置きすればディスおペンサーの下はぬめりが出てきますよね。笑 これは色々な意見があると思いますが、我が家ではこのやり方に落ち着きました。  

スポンジやボトルの管理について

 

必ず洗って必ず泡を切る

 
当たり前のことかもしれませんが、使用後に必ずディスペンサーやスポンジを洗い流してからラックに収納しています。
ズボラな私は最初の頃これができませんでした。
なぜちゃんとやるようになったかというと

「ちゃんとやらないとスポンジのもちも悪いし、ディスペンサーの汚れが目立つから」

たったこれだけです。(笑)
衛生的にとかそんな事よりコスパの問題でした。

 

ラックを直置きせずに浮かせる

 
キッチン シンク廻り キッチンスポンジ

これ、壁のタイル1枚半分浮かせてます。
何故こんなに浮かせているかというと、ラックの下部分に手が入る分のスペースを空けないと掃除ができないんですよね。
ステンレスのキッチンなので水分の放置等はサビにつながります。
なので、必ず掃除できるようにタイル1枚半空けて取り付けました。

ズボラさんならわかると思うのですが、基本的に掃除嫌いの人は物をどかしてまで掃除しないんです。(笑)
なので最初の設置はとても肝心!

 

使用中のスポンジについて

 

亀の子スポンジ

 
https://www.kimishome.com/2018/05/kamenoko.html

亀の子スポンジは以前もご紹介させていただきました。
今使っているのがストック最後のものになります。
前回ご紹介させていただいているので、簡単に説明させていただきますね。

こちらは亀の子スポンジのグレーです。以前使用していたホワイトの物より汚れや着色が目立たなくていいです。
とてもコシのあるスポンジで、泡立ちも良く食器などを傷つけにくいところが私的お気に入りポイント。
ですが、最近は他の人気のあるスポンジに浮気してみたくなったので次はとりあえず購入を考えていません。
ネットで購入できるスポンジが欲しいんです。(切実)

 

ダイソーのモノトーンスポンジ

 
キッチンスポンジ 亀の子スポンジ

(使用中のもので失礼します。)

こちらのダイソーのスポンジは、モノトーンマニアさん達の間では定番の商品のようです。
セリアでもモノトーンのスポンジが販売されているようですが、私はとりあえずこちらを購入してみました。
セリアのものはまだ実物をチェックしていないので、チェックしてみてから次回購入を検討予定です。
と、いうのもこちらのダイソーのスポンジは意外とヘタリにくくて安価なスポンジとしては耐久性を感じました。
鍋やシンク洗いに使用しているので、ガツガツと使えるものがいいんですよね。
こちらは研磨剤入りのスポンジなので、テフロン加工のフライパンにはご注意ください。
傷をつける原因になるので、使用は避けるか優しく使用するかがおすすめですよ。
私は自己責任で優しく使用しています。

 

キッチンスポンジラックはあってもいい!

 
最近では「ミニマリスト」「持たない暮らし」がとても人気ですが、自分にとって必要な物は捨てなくていいと思うんですよね!
もちろん、そういう方たちを批判しているわけではありません。むしろ尊敬しております。
私にはできない暮らしなので。

家事のルールやこだわりはありすぎると自分を苦しめてしまうこともあるので、できる範囲でやるのが1番だと思いますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました