【布×革】捨てる前提の鞄の復活劇!自宅で洗濯してみました!

ライフスタイル

 
今回は主人の「捨てる前提」のポールスミスのビジネスバッグを自宅で洗ってみました。
かなり荒技なのでおすすめはできませんが、記録としてご紹介させていただきます。

 

汚れが酷すぎるビジネスバッグ

 
ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

汚れが酷すぎて写真にも鮮明に写ってます。笑< 主人は飲食店勤務だったので、至る所に鞄をおいては踏んで置いては踏んで...笑 結果、3年でこうなりました。 一度、修理に持っていったのですが買い替えたほうがいいと言われたため今は別の物を使用しています。 酷すぎる部分をクローズアップしていきますね。  

底部分

 
ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

もう何色なのかわかりませんね。
布部分もテカテカになってしまって変色しています。
皮の部分は汚れで真っ黒になってしまっています。
ちなみにテカテカの原因は食用油かと思われます。

 

今回使用するアイテム

 
ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

※捨てる前提です!あまりおすすめはできません。

汚れ部分を擦るために「メラミンスポンジ」を使用しました。
水とメラミンスポンジで最初は汚れを落とそうと思ったのですが、流石に無理があったのでミヨシ石鹸を合わせて使用していきます。

ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

兎に角汚れを浮かせるためにぬるま湯へ。
1時間程度でしょうか。ぬるま湯につけた状態からメラミンスポンジとミヨシ石鹸を使用して汚れを落としていきます。
かなり荒技ですが汚れはなかなか落ちてくれまして

スニーカーの清潔感は底部分が決め手!お洒落な人はスニーカーも綺麗!
お洒落な人の足元に注目してみたことはありますか? ...

 
ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

じゃーん!!

とても汚い水に変身しました。笑
底部分もとても綺麗になったのでここで汚れ落しは終了。
ちなみに、持ち手部分は曲がっているので流石に擦るのが怖いので今回は見送り。
、、、というより、今後も洗いません。笑

水が透明になるまでひたすら濯いで、ここまで約2時間弱かかりました。

 

干す際に気をつけたいこと

 
なるべく日陰干しにして、形が崩れないように持ち手部分を物干し竿にかけて干しました。
そして、チャックと言うチャックは初日のみ全て閉めて干します。
ポッケやチャック部分は伸びてしまう可能性があると思ったので、表面が乾くまでは閉めておくと型崩れしにくいかと思います。

しっかりと乾いたバッグがこちら!!

ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

皮の艶がなくなったー!笑
けど、なかなかに綺麗になったのでは?と思います。
皮の艶に関しては洗濯前からわかっていたことだったので大丈夫です。
何より、主人が外回りの時にまた使えたらいいなぁと言うのでこれはなかなかいい方に再生してくれたと思います。

ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

オイルをティッシュに染み込ませて皮部分を丁寧に拭き上げていきます。

持ち手部分も汚れは落ちてないですが、脆くなりやすいところなのでしっかりとオイルでケア。

 

底部分のアップ

 
ビジネスバッグ ポール・スミス 汚れ

大分綺麗になりましたよね?
食用油が取れた事が一番です。
縁の赤いアクセントが見えるようになって私も驚きました。

 

最後の賭けでしたが、なんとか復活!

 
一応主人にも確認してもらって、OKが出たのでこのまま外回りの日にこちらの鞄を使用していました。
オイルのケアと防水スプレーのケアは絶対!ですね。
今使用しているビジネスバッグはポーターのナイロン製のものなのですが、そちらは長く使ってもらいたいので防水スプレーでのケアをしっかりと行なっていきたいですね。

とても荒技なので基本的にはお勧めできませんが、もう捨てるけど蘇るなら、、、くらいの気持ちの鞄をお持ちの方は試してみてもいいと思います。
ただ、メラミンスポンジを使用の際は力を入れて擦りすぎないように注意してください!
そして、この荒技は何度も使用できる技ではないので1回やってまたやるような事のないようにお願いいたします。
多分2回目は流石にしっかりと痛んでしまうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました