【大掃除第2弾】大きなラグやカーペットの掃除・洗濯って?自宅で簡単にできる掃除方法をご紹介!

掃除

毎日娘と主人がゴロゴロしてるラグはもう計り知れない程の汚れが付着しています。
定期的にラグの洗濯はしているのですが、ちょうどいいので大掃除のタイミングでもやろう!と思い、今回洗濯しました。
我が家のラグは、もう買い替えレベルのもので次の引越し時までしか使わない予定です。
そのため、掃除や洗濯の仕方がやや雑ですがご了承ください。
※洗濯可のラグであることを前提にお話しいたします。

【大掃除第1弾】洗濯機の排水トラップの掃除もウタマロクリーナー!絶望的な汚さでした。
大掃除の一つ、洗濯機の排水トラップは日頃からやればいいものの...

 

洗濯する前の下準備

ラグ カーペット 洗濯 大掃除

私は、手洗いではなく洗濯機のドライコースで洗うため丁寧に掃除機をかけていきます。
本当なら、コロコロとかもした方がいいと思いますが私は掃除機オンリーです。
我が家の掃除機はアイリスオーヤマさんのサイクロン掃除機です!

アイリスオーヤマのサイクロン掃除機が安くて優秀!1年我が家で使用した口コミします
以前は簡単なスティックハンディを使用していたのですが...

 

裏面も丁寧に

ラグ カーペット 洗濯 大掃除

ラグの裏面も丁寧に掃除機をかけていきます。
この時一緒に下に敷いてあるホットカーペットも掃除します。

この掃除機かけは丁寧にやることがポイント!
洗濯機の場合、洗濯槽にゴミが付いてしまうのを防ぐためでもあります。
そして、手洗いも洗濯機も汚れを落とすことは出来てもゴミは繊維に絡まってしまうことが多いので、なるべく綺麗に掃除機をかけた方が仕上がりが綺麗になります。

 

洗濯機での洗濯方法

ラグを洗濯機で洗う場合、大物なのでドライコース・大物洗いコースを選択します。
通常のコースで洗濯してしまうと洗濯槽の中で偏ってエラーが出てしまったり、型崩れの原因になるので注意してくださいね。

私が使用したのはお洒落着洗いで有名なエマール。
そして酸素系漂白剤と、柔軟剤です。
我が家の洗濯機ではドライコースで50分でした。
大物用洗濯ネットを使用してセットし、洗濯が終わるのを待ちます。

 

ラグの干し方

※写真を撮ろうとしたらどうしても背景が写ってしまうので断念いたしました。

私はベランダの手すりに干すのですが、干す時にポイントがあります。
ダイヤ型に干すのがポイントです。

◆←この状態で手すりにかける。ということです。

なぜこの干し方なのかといいますと、この干し方だと頂点の部分が下へ垂れ下がるので水が頂点の部分に溜まっていきます。
◼️←この状態で干すと下の側面全てに水が溜まるのでなかなか乾きにくい状態になります。

干す環境にもよりますが、私は天気のいい12月に朝から干して夕方には乾きました。
手洗いの場合は2日くらいの時間を考えていた方がいいと思います。

 

洗濯後、さっぱりとしたラグ

ラグ カーペット 洗濯 大掃除

洗濯が終わって敷き終わったラグ。
洗濯後は皺がやや気になりますが、これも1日程度で元どおりになりますよ。

洗濯後のラグはいい香りもするので気分が良くなります。

 

大物洗濯は年内に

12月の大掃除と言えばなかなか普段掃除できない箇所を掃除しますよね。
ラグの洗濯はまさに大掃除だからこそ!の場所だと思います。

洗濯可のラグだけど今まで洗っていなかったと言う方は是非大掃除のタイミングで洗濯してみてくださいね。

※洗濯可のラグではありますが、基本的に自己責任でやっています。ご了承くださいませ。

【大掃除第3弾】リビング•キッチンの汚れがビッシリついたニトリのカーテン洗濯!ズボラさん向けのやり方
今回は大掃除第3弾ということで、カーテンの洗濯とカーテンレー...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました