【ファスティング】回復食をご紹介!

ファスティング

 

ファスティング期も終了し、回復期に入りました。
回復食はファスティングの中でもとても大事!
ということで、今日明日のご飯は私がしっかりと管理することにしました。笑
自ずと、私も回復食になってしまうんですけどね。笑

 

最初の回復食

兎にも角にも太らせない事がメインなので、朝はキャベツの味噌汁を前日に用意しておきました。
なので、主人は朝起きてキャベツの味噌汁をゆっくりと完食。

徐々に具材を増やし、最終的には通常食にする予定です。

その際気をつけたいのが血糖値を急激に上げないようにする•食物繊維、発酵食品を積極的に摂取することかと思いますので、その辺を管理していきたいと思います。

 

2回目の回復食

ファスティング 回復食 回復期

しっかりと煮込んだ野菜スープ。
キャベツ、人参、じゃがいも、玉ねぎで出汁をとり、少しだけ味付け。
私の方は胡椒をかけていただきました!
これだけなのですが、主人はお腹いっぱいで胃が重たくなってしまったようです。笑

 

3回目の回復食

写真撮り忘れました、、、。
博多風水炊き鍋にしました!
ここで少しだけお米を。
大満足で就寝。

 

なんと、朝の体重が、、、?

私は朝寝ていたので見ていないのですが、主人曰く75.5kgになっていたそうです!
ファスティング期終了時は76.9kgだったので、1.4kg落ちております。
この調子で落とせるといいので、お昼は私がお弁当を用意しておきました。
(ちなみに、朝は昨日のコンソメスープです。)

 

5回目の回復食

ファスティング 回復食 回復期

おにぎりは、娘に作るサイズと同じものを。
おかずとして入れたものは

 

  • かぼちゃの煮物(砂糖抜き)
  • きんぴらごぼう(砂糖抜き)
  • ひじきの煮物(砂糖抜き)
  • 黒枝豆

砂糖抜きと書いていますが、もともと我が家は砂糖抜きです。笑

 

ファスティングを振り返って

私はファスティングをしてはいませんが、協力してみて感じたことがあります。
まず何よりも「人間の身体ってすごい」ってことです。
かなり抽象的な言い方ですが、実際にすごいなと感じます。
更に、主人は禁煙をこのまま続行するようです。(私についてはお察しください。笑)

実際にみてて思ったのは、モチベーションが大事だと思いました。
精神力なんかも相当鍛えられそうです。

私は、生酵素がアレルギーなのでファスティングはできそうにないですが単純にこれをこなした主人を尊敬します。

主人はファスティングを定期的に行っているので、よかったらファスティングカテゴリーで他の記事も参考にしてみてください。
ファスティング記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました