家事や掃除は「時間制限」を設けてやると効率的!私の日々のルーティーンをご紹介

掃除

 

家事を行う時に時間を気にしながらやったことはありますか?
私は、日頃から「如何に家事の時間を短縮するか」を考えております。
余った時間で色々な事ができるし、家事を効率化するといつもはやれないこともできる余裕が生まれるので効率化するのはとても大事だと思います。
一例として、私が行っている家事の効率化を一部ご紹介いたします。

 

家事の効率化で自由時間を確保せよ!

 
家事を効率化することで「子どもと遊ぶ時間」や「自分の時間」を確保する余裕が生まれてきます。
私は、在宅で仕事をしているのでこの家事の効率化はとても大事です。
朝起きてすぐから家事をスタートさせていますので、ピックアップしてご紹介いたしますね。

 

1.起きたらすぐに洗濯機を回す

 

 
起きたらすぐに洗濯機を回します。
大体15分程度ですね。(お急ぎです。)
わが家では洗濯機は1回で済むので、その15分間にできる事をこなしていきます。
ちなみに、洗濯機を回し始めたら娘を起こします。

 

2.寝起きのトイレのついでにトイレ掃除

 

 
トイレ掃除をそのままやってしまいましょう!
「ついで」で毎日やっていればそんなに時間はかからないので、隅々まで掃除していきます。

 

3.洗顔ついでに洗面台掃除

 

 
朝の洗顔をして、その時に使用したタオルでササッと洗面台を拭いてしまいます。
洗面台も埃が溜まりやすいので、これをやるだけでだいぶ違いますよ。
使用したタオルはそのまま洗濯機の中に入れちゃいましょう。
ちなみにこのあたりで歯磨きと着替えを完了させますよ。

 

4.朝ごはんの準備をしながら洗い物

 

 
娘の朝ごはんを準備しながらシンクの中にある主人が使用したものや、私が朝使用したものを洗っていきます。

 
朝ごはんはパンなので、準備するほどではないのですが朝ごはんの準備ついでにシンクも綺麗に。

 

5.掃除機をかける

 

 
娘の朝ごはんの進み具合を確認しながら掃除機を掛けます。
ご飯を食べているようであれば、娘のいるダイニング付近は最後・または食べ終わるまで待ちます。
今日は朝ご飯にプラスでおやつ食べてますね。笑
その間に玄関の掃き掃除をしておきます。

 

6.洗濯物を干す

 

 
ちょうど洗濯も終わる頃なので、洗濯物を干します。
ここまでで大体20分ちょっとで終わります。
本日は雨なので、部屋干しです。

 

時間は作り出すもの

 
昔、私の友達がよく言ってました。
時間は平等に与えられているのだから、だらけるも活用するも自分次第。
だったら活用した方がいいと思わない?と言われてすごく心を打たれました。
それ以来、時間がない!と言わないよう効率的な方法を日々模索するようになりました。

小さなことですが、家事を効率化すると午前中が家事で終わってしまったなんてことはないし効率化する前に比べて行動的になったなぁと思います。
家事の効率化は自分にあったやり方を見つけるのがベストだとは思いますが、とにかく時間を短縮したい!と考えている方は是非私のやり方で家事をこなしてみてください。
1度やってみると自分のやり方に出会えるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました