片付けや掃除が苦手な人必見!私的「掃除脳」になる方法

掃除

 

掃除や片付けってわかっていても後回しになりがちじゃないですか?
私も、子どもを産むまでは掃除や片付けの優先順位はとても低くやる気になるまで時間がかかるタイプでした。笑
出産後からは「これではいけない!」と考え方を改めて、私にとって楽な方法を見つけ出してからは毎日の掃除や片付けが億劫じゃなくなりました。

掃除や片付けが苦手な方の参考になれば幸いです。

掃除が後回しになってしまう理由

 

 
あなたが掃除や片付けを後回しにしてしまう理由はなんですか?

  • 仕事や家事、育児で忙しい
  • 掃除をしなさすぎてどこから手を付けていいかわからない
  • 長期休みや節目のタイミングでまとめて掃除するから

などなど、色々な理由がでてきますよね?
私も以前は仕事が忙しいのと、せっかくの休みの日に1日掃除で潰れてしまうのが嫌で掃除や片づけが後回しになりがちでした。

でも、これってとても悪循環!
掃除や片づけは後回しにすればするほどどんどん時間のかかる大掃除になっていってしまうんですよね。
そこで私は掃除をしたくない理由を考え直してなぜやりたくなくなってしまうのかを考えました。

大掃除がしたくない!(時間のかかる掃除)

これが私の掃除をしたくない理由でした。
やはり時間がかかってその日が掃除で終わってしまうのが一番掃除が嫌だと感じていたので、じゃあ日頃から綺麗にしておけば大掃除しなくて済むじゃん!と言う結論にいたりました。

 

大掃除をしたくない私が最初に始めたこと

 
毎日掃除をこまめに行うとなると、掃除をし易い環境づくりが大事かなと思いました。
なので、まずリビングから物を減らしました。<

  1. フローリングの上に物を置かない
  2. 使ったものは元の場所に戻す(出しっぱなしにしない)
  3. 定期的な掃除が必要になるものを使用しない

ということをはじめました。
具体的な説明をしていきましょう!

 

1.フローリングの上に物を置かない

 
もちろん、家具はいいのですが細々した小物や紙等をフローリングの上から撤去いたしました。
掃除が苦手な人って結構部屋の端に物を寄せてしまう事も多いと思うのですが、端に物を寄せることを辞めました!
常にフローリングの上に物を置かないようにすると、掃除機がかけやすくなるので心がけるようにしております。

わが家もですが、小さい子どもがいると床の上におもちゃが転がっていることもしばしば。
ですが!めげずに1日3日(朝・昼・晩)と時間を決めてリセットするといいですよ。

 

2.使ったものを元の場所に戻す

 
これ!片付けが苦手な人はこれが苦手ですよね!笑
私も以前はこれが苦手でした。
私が元の位置にものを戻すことができるようになったのは、家の中でグループ分けをすることで元の位置に戻すようになりました。

よく見る収納ケースに戻す!ってほどではなく、もっとざっくりと大まかにキッチンアイテムはキッチンに。洗面用品は洗面所に。家の鍵は玄関に。
と、いった感じで家の中を大まかにグループ分けすることによってあとから整理しやすい状況にしていきました。

 

3.定期的に掃除が必要になるものを使用しない

 
代表商品はキッチンの水切りカゴです!
私はミニマリストさんではないのですが、こういうところは参考にさせていただきました。
水切りカゴは、あって当然なくらいのアイテムですがあれば定期的に掃除しないと水垢がついたりと汚れてきますよね。
そうすると、掃除をしなくてはいけなくなってきてしまうのでもういっその事なくていいじゃん!と思い、撤去いたしました。

今はスポンジワイプを使用しているので、水切りカゴは使用しておりません。
おかげで作業台が広く使えるだけではなく掃除箇所が1つ減りました。

キッチンの常識を覆す!スポンジワイプがあれば水切りカゴはいらない!?
「スポンジワイプて何?」という言葉が飛び交いそうです...

 

掃除や片付けは一気にやろうとしない

 
ダイエットとかと一緒だと思うんですよね。
掃除や片付けも一気にやろうとすると集中力が切れてしまったり、リバウンドしやすかったり。
なので、できるところから少しづつ意識改革をしていくのがおすすめです!

今後も、掃除脳になるためのお話しを分けて更新していくので楽しみにしてくれると嬉しいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました