家にゴミ箱何個ある?ゴミ箱を減らすススメ。

ライフスタイル

あなたの家はゴミ箱は何個ありますか?
「ゴミ箱」と言っても分別用ゴミ箱(キッチンの)は除きます。
それ以外にリビング・寝室・洗面台等にゴミ箱を設置していると思います。

私は実家にいる頃からゴミ箱は「キッチンのみ」です。
今は娘のおむつペールがあるので一応分別以外のゴミ箱は1つありますが、普段ごみを捨てるのはキッチンのゴミ箱のみ。
ゴミ箱が増えるとごみが増え、散らかりやすいと感じゴミ箱を断捨離!
私の「ゴミ箱を減らすススメ」について解説します。

 

ゴミ箱は家に1箇所あれば十分!

ゴミ箱は家に1箇所とすると、「ごみを捨てに行くのが面倒」となりそうって思いますよね。
そこがポイントなのです。
ごみを捨てに行くのが面倒になるので、キッチン周りでごみ処理をしてから他の部屋に行くようになるんです。
ゴミ箱の数を減らすメリットをご紹介します。

 

1.ゴミ箱の管理数が減る

当然ですが、ゴミ箱の管理する数が減ります。
ゴミ箱ってごみを入れているだけなのにどんどん汚れていきますよね。
定期的な掃除が必要なアイテムなので、管理する数は少ない方が圧倒的に楽です。
それに、ゴミ箱を1個しか置かない場所は分別が疎かになりがち。
結局ゴミ出しの日にごみを開けて分別していくのって面倒じゃないですか?

 

2.子どもに教えやすい

今ちょうど娘がゴミ捨てや色々な日常生活の事を覚えている最中なのですが、ゴミ箱が1箇所だけだとゴミ捨ての教育がしやすいです。
色々な場所にあるとどんどんポイポイされて困ってしまうので、ゴミ箱が1箇所の方が教えやすく、分別も一緒に教えることができます。

ちなみに、娘はまだごみの分別に自信がないようなので、捨てる前に必ずどのゴミ箱に捨てるのか聞いてくるようになりましたよ。

 

3.どうしても必要な時は袋を持っていき分別不要で簡単処理

花粉の季節や体調不良の時、やはり寝室にゴミ箱が欲しい!と思いますよね。
そういう時私は、その日に鼻かみティッシュを捨てるためのゴミ袋を用意します。
終わったら、最後ティッシュのみの袋なので分別不要で簡単に処理することができます。

 

4.スペースが増える

今までゴミ箱を置いていたスペースが空くので、収納できていなかったものを収納したり、ものを置かずに片付ける事もできるようになります。
ゴミ箱も捨てる時は分別しなければならないので、最初から数が少ないと処理も楽になります。

我が家だと、キッチンの三角コーナーが良い例です。
三角コーナーを処分したおかげでシンクを広く使えるようになりました。

 

デメリットについて

デメリットは唯一つ、めんどくさいということに尽きます。笑
でも、これも慣れでゴミ箱が家の1箇所にしか無いことに慣れてしまえばなんてこと無いです。
我が家は賃貸マンション、実家もマンションなのでゴミ箱が1箇所でも困りませんでしたが1軒屋の方は各階1箇所にするといいかもしれません。

日頃のゴミ捨てを楽するためにゴミ箱を増やすか、ゴミ捨て日に楽するためにゴミ箱を減らすか。という事になりますね。

 

ゴミ箱のあり方

もちろん、私はゴミ箱が少ない方が圧倒的に楽だし衛生面の管理もしやすい!と思ってやっていますが、ご家庭によって・家族構成によっては各部屋にゴミ箱が必要な場合もあります。

ですが、家に無駄なゴミ箱はありませんか?置いてあるだけで意外と使用頻度の低いもの。
そういうゴミ箱を見つけて処分していくだけでも物が減るし、管理する範囲が1個減って家事効率が上がりますよ。

是非ゴミ箱について見直ししてみませんか?

我が家は無印とオムニウッティがメインゴミ箱!新米ママさん必見!
ゴミ箱って生活感が出やすくて、インテリアの統...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました