夏も冬も家の空気の入れ替えしてますか?家を換気する理由とメリット

掃除

 

家の換気してますか?
換気とは、窓を開けて空気の入れ替え(外の空気を入れる)をすることです。
換気することは身体にとっても大事な事ですが、掃除の面でもとても大事な作業です。
「家の中に埃を溜めたくない」そう思う方は是非今日から生活のルーティンに換気を入れてあげてください。

 

換気することが掃除の1つ

 

 
換気をするとシックハウス症候群・二酸化炭素中毒を防ぐと言われており、健康被害を防ぐことができます。
今回私が冒頭でお話した「掃除の面でも大事」と言うところは、2つあります。
毎日掃除機をかけたり家の掃除をする時に換気を行う。という方も多いと思いますが、掃除をしていても埃は溜まっていきますよね。
その埃を少しでも減らす方法として「換気」を私はおすすめしたいと思います。

 

埃が発生する原因

 
そもそも埃とは「繊維やごみが複雑に絡み合って目視できるサイズになったもの」です。
簡単に説明すると、掃除機の中身と一緒です。
土・花粉・繊維・カビ・ダニetc…生活していると発生するものの塊が埃となります。

そして、テレビや家具等に埃がつくのは静電気で埃が付着するからだそうです。
それを軽減させる方法は、以前に記事にしているので良かったら合わせて読んでみてくださいね。

埃の有無で家の綺麗さが変わる!埃が溜まりやすい場所は「柔軟剤水」で埃掃除&予防!
どうしても家の中に溜まるのが「ほこり」。 この埃をどうにか...

 
今回は、掃除方法としてではなく換気という視点から埃を軽減させることについてお話します。

 

1.換気をすることで空気が流れる

 
当然ですが、家の換気を行うと家の中で滞っていた空気に流れができます。
しっかりと空気の流れ道を作ってあげると、家の中の空気は入って押し出されていくようなイメージになります。
その際、空中に浮いている埃は流れにのって外に出ていく事ができるので、これから積もってしまうはずだった埃を防ぐ事ができます。

春は花粉が気になってなかなか換気できないシーズンでもあるかと思いますが、1回の換気は5~10分程度で完了しますので是非そのタイミングだけ花粉対策ばっちりにして換気してみてください。
私も花粉症なので、換気の際は必ずマスクをしています。笑

 

2.空気を入れることで湿気やカビ対策に

 
お風呂場やトイレ、玄関周りなど湿気やカビが置きやすい場所ってどこの家でも1箇所はあると思います。
そういう場所にこそ換気をしてあげるのがベスト!
小さいお子様がいるとなかなか下駄箱を開けっ放しにするのは…と気が引けてしまうかもしれませんが、本当に数センチだけ開けて空気が出入りできればOKですよ。

玄関は特に、下駄箱の中の臭いが気になったりしますよね。
毎日少しでも換気をしてあげると臭いもかなり軽減されるのでおすすめですよ!

 

換気することで心も身体もリフレッシュ!

 
外の空気を浴びることは心にとって一番リフレッシュできることだと私は思っています。
実際に、私は家にこもりがちですが換気だけは定期的に行うように心がけております。
外の空気を浴びている時は心がすっきりとした感覚になるので、こもりがちな人にもおすすめしたいです。

どこの家に行っても「家のにおい」ってありますよね。
そのにおいを嫌な匂いにさせないためにも換気はとっても大事です。

 

掃除の面でも大事な「換気」

 
埃を溜めないという意味でも、湿気やカビの発生を抑える意味でもとても大事な換気。
掃除をする際は埃が舞うので換気は必須です。
今まであまり換気のことを気にしていなかった人は是非今日から気にして生活してみてください。
家の中を空気から清潔に保つことができますよ。

ちなみに、換気の回数に制限はありませんが2時間に1度が理想的な換気だそうです。
私は2時間に1度ではありませんが1日のうち3回は換気するようにしていますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました