新生児から使える「ボバキャリア4Gプラス」がおしゃれで使いやすい

ママと子育て

 

プレママさんや抱っこ紐の買い替えを検討している方、できれば低価格で抑えつつしっかりとしたものを!と考えている方も多いのではないでしょうか。
私もなるべく出産前の出費を抑えたくて抱っこ紐は穴が空くほど調べました…笑
他にも沢山抱っこ紐がある中で費用を抑えつつ、長く使えるステキな抱っこ紐はボバキャリアしかない!と抱っこ紐はボバキャリアに決定して2歳頃までほぼ毎日使用してきました。

私はボバキャリアがとっても気に入っているのでもっとみんなに知ってもらいたい!と思って記事にしてみました。
抱っこ紐の購入で悩んでいる方、ボバキャリアの魅力をこの機会に是非知ってください!

 

新生児から縦抱きできる!ボバキャリア4Gプラス

 

 

 

こちらが実際に私が使用していたボバキャリア4Gプラス。
デザインは「Lila」と言うものです。(主人チョイス)

出産したら必ず必要になる抱っこ紐、意外とお値段しますよね…。
でも、無いと日々の生活がとても大変!
とりあえず新生児期用の抱っこ紐を購入するのも手ですが、ものを増やしたくなかった私は新生児から縦抱きできて抱っこ期ずっと使える抱っこ紐を探していました。
有名所だと「エルゴ」なんかがありますが、インサートと合わせると結構な金額に・・・。
そこを少しでも抑えられるボバキャリアは貧乏夫婦の救世主でした。笑

 

おすすめポイント 大きなインサート要らずだからゴワつかない

 

 

ボバキャリアのインサートはもう1年以上前に使用しなくなってしまったため我が家で行方不明になってます。笑
なので写真はインサートなしなのですが、写真中央部分にあるスナップ2つがボバキャリアのインサートを付ける部分です。

引用:ボバ 公式サイト

こちらのクッションが付属されていて、新生児期はこのクッションに座らせて抱っこするだけでOKです。
大きなインサートタイプのものとは違ってゴワゴワしないし、抱っこするのも下ろすのもとても簡単!
取り外しが可能なので、汚れたらクッションだけ洗うことも可能ですし抱っこ紐本体まるごと洗濯することもできます。

 

おすすめポイント 横まですっぽり覆ってくれるからしっかり抱ける

 

ボバキャリアの背面部分は脇部分まで伸びているので、赤ちゃんの身体をすっぽりと覆ってくれます。
肩や腰の紐で調節して、しっかりと抱っこすることができるので赤ちゃんも安心してぐっすりと眠ってくれることも!(うちの娘は抱っこ紐するとほとんど寝てました)

 

おすすめポイント 男性も使いやすいデザイン

 

可愛い動物のデザインもありますが、全体的にボバキャリアのデザインはおしゃれでスタイリッシュなものが多めです。
主人も使いやすい!と積極的に抱っこ紐をつけてくれていましたが、出先でボバキャリアを付けた男性の方は結構見かけました。

 

おすすめポイント 足置きストラップが地味に役立つ!

 

 

この足置きストラップが地味に役立ちます!笑
公式ではM字開脚の姿勢を保つためと書いてあるのですが、私としては歩き始め等、靴を履くようになってからの抱っこに大活躍!
電車に乗った時等、靴を履いている赤ちゃんだと結構気を使いますよね。
この足置きストラップ、靴の底を覆ってくれるので汚れるのを防止してくれるのです。
自分の洋服はもちろん、近くにいる人の持ち物に当たってしまっても汚れないのでコレは便利!と思いました。

 

おすすめポイント 買い物バッグを固定できるストラップ付き

 

抱っこしながら買い物袋を肩から下げて歩いて帰る。これだけでもママはとっても疲れてしまいますよね。
ボバキャリアはそんなママを助けてくれる「買い物バッグを固定できるストラップ」が肩についています。
私も実際使用していましたが、ストラップも丈夫なので外れてしまう心配なく肩を上げたり力を入れなくても買い物バッグを固定できるので荷物が多くなってしまった日なんかにはとっても便利でした。

 

おすすめポイント iPhone7がぴったり入るポケットが使いやすい

 

 

抱っこしていると自分の荷物は取り出しにくくなってしまうなんてことありますよね?
ボバキャリアは腰ベルトの部分にちょうどiphone7が入る幅のポケットがついています!
手帳型ケースや、大きいサイズのケースを使用している方は使えませんがバンパーやシンプルなケースを使用している方はここに携帯が入れられます!
ちなみに定期も入れられるので、電車の乗り降りも楽ちんです!

 

抱っこ紐はいつまで使えるの?

 

現在2歳半の娘がいますが、私は2歳ごろまで抱っこ紐を使用しました。
今は自分で歩いてくれる時間や距離も長くなり、車移動に変わってしまったのでほとんど使用することはありません。

この記事を書くために今の娘(約13kg)を抱っこしてみましたが、前抱き抱っこは体重的に限界かな?と感じましたが、おんぶならまだ行けそうです。笑
一応、ボバキャリアは20kgまで抱っこ可能なので、抱っこ期は余裕で使えるだけの耐久性があると感じました。

 

スポンサーリンク

ボバキャリアのデメリット

 

同じような仕様のエルゴとの比較になりますが、エルゴと比べてデメリットもあります。
このデメリットの部分が合わない!という人もいると思うので参考になるかな?と。
エルゴとボバで悩んでいるという場合は、参考にしてみてくださいね。

1 生地がしっかりしているから通気性が良くない。

 

しっかりとした生地で厚みがあるので通気性はよくありません
夏場の抱っこの時は私のお腹部分と娘のお腹部分が汗でびっしょりになりました。笑

ですが、赤ちゃんの首元に保冷剤を入れられるサイズのポケットが付いているので、赤ちゃんは快適に過ごせる様になっていますよ!

 

2 デザインは豊富だけどカラーは少なめ

 

エルゴは色々なファッションブランドとのコラボデザインを出したり、そもそも定番デザインも豊富なので好みのものがエルゴにしかなかったらしょうがないですよね。
ボバは限定カラーやコラボをしたところを見たことがありません。
定番のデザインのみの販売になるので、デザインやカラーが選びにくいところがあります。

 

私は実際に新生児からボバキャリアしか使ってません!

 

 

この写真は多分1歳頃じゃないかな…?
私は新生児の頃から抱っこ期までずっとこのボバキャリア4Gプラスのみで乗り切りました
家事をするときも出かける時もボバキャリアオンリーです。
かなり使い倒しましたが縫製も頑丈で、次の子ができても使えそうなくらいです。

私はデザインも可愛い!と思って購入しましたのでとてもお気に入りの抱っこ紐です。
主人が付けていても違和感がないので、夫婦揃ってお気に入りですよ。

 

長く使える抱っこ紐の中では比較的安い!

 

抱っこ紐+インサートで2万オーバーは我が家にはきつかったのが正直なところです。
予算2万円以内で新生児からずっと使えるものをと探したところ、ボバキャリアにたどり着きました。
もっと安く購入することも可能でしたが、耐久性や評判を考慮すると総合的にボバキャリアが私に合っていたように思います。

少しでも安く使える抱っこ紐をお探しの方に是非おすすめしたい抱っこ紐です!

 

 

北欧デザイン好きさん必見!出産準備はフィンランドから届く「Finnish Baby Box」が可愛くて便利!
北欧好き・ムーミン好き集まれー!!!!笑 正直...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました