キッチンの常識を覆す!スポンジワイプがあれば水切りカゴはいらない!?

スポンジワイプ ムーミン ライフスタイル

 

「スポンジワイプて何?」という言葉が飛び交いそうですが、スポンジワイプは別名セルロース布巾ともいい、天然素材で作られた布巾の事です。
デザイン豊富で、吸水性・速乾力に優れているので美観を損なわずに衛生的に使用できる布巾です。
私は、食器洗い後の水切りマット・食器拭き用にしていますが台ふきんとして使用している方も多いようです!
キッチンの作業台を広く使いたい!ミニマリストさんのようなシンプルなキッチンに憧れている!そんな方には是非使用してもらいたい布巾です。

スポンジワイプとは?

セルロース スポンジワイプ ムーミン

こちらは私が購入したムーミンのスポンジワイプ。
サイズ違い2枚購入で約1400円程度でした。

スポンジワイプとは、ドイツ生まれのもので素材はコットンとセルロースでできている100%天然素材の布巾です。環境にやさしいところも嬉しいですよね。

ところでこのセルロースという素材ですが、なかなか聞きなれない素材ですよね。
セルロースとはざっくりと答えるなら、天然の食物繊維で食品添加物です。
食品添加物に括られていますが野菜等に含まれている繊維の事で身体への害はないとされています。
そのセルロースには特徴があり、その特徴がキッチン用にとても役立ってくれるのです!

 

スポンサーリンク

スポンジワイプのおすすめポイント

 

 

  • お水が大好き!吸水性抜群
  • 速乾力に優れている
  • 丈夫で毛羽立ちにくい
  • 切って使うことができる
  • 熱に強い

水回りで気を遣わずに使う事ができるところがメリットです。

 

 

実際の私の使い方

 

1.水切り

我が家には水切り籠がないので、代わりにスポンジワイプを敷いて水切りしております。
食器を洗って大きいスポンジワイプの上に置き、全部洗い終わったら小さいスポンジワイプでお皿を拭いていき、お皿の収納をしたら水洗いして洗濯ばさみで止めて乾かしておきます。

スポンジワイプ ムーミン セルロース

毎食後にこの状態にしているのですが、次使う時にはパリッパリに乾いていますよ!

片付けや掃除が苦手な人必見!私的「掃除脳」になる方法
掃除や片付けってわかっていても後回しになりがちじゃな...

2.シンクの拭き上げ

私は1日の終わりにキッチンの作業台等のキッチン周りの掃除をします。その際シンク内の拭き上げにスポンジワイプを使用しています。
水の吸収がとてもいいのでシンク内に水が残らなくて気持ちがいいですよ。

3.最後は熱湯消毒

熱湯消毒だけでも十分な効果はあると思いますが、私は酸素系の漂白剤を少し混ぜて沸騰させています。
長いこと使ってますが雑菌臭は一切しませんよ。

これを続けること約8か月

8ヵ月使用した結果をご報告させていただきます。

持ちがよすぎて変え時がわかりません!(笑)
 
という事で現在もこのムーミン柄のスポンジワイプを使用しています。
特別目立った汚れや劣化がなく、使用できています。

耐久性に優れていることはわかったのですが正直どれくらい持つのかわからないので、それは結果が出次第また報告させてください。

追記(2018年3月)

こちらで紹介したスポンジワイプ(小)は丸1年使用して穴が空いてきました。
最近では亀裂も入ってきたのでそろそろ買い替え時かな?と思います。
小の方はだいたい500円程度。500円で1年間毎食の食器拭きに耐えてくれました。
耐久性もとてもいいと感じます。

ちなみに大の方は敷いているだけだからかまだまだ元気です。笑
こちらも限界を知りたいので、小と同じような状況になるまで使用してみようと思います!

 

ミニマリストを目指している方に是非

私はミニマリストではないのですが、水切り籠を撤去するのにスポンジワイプはとてもおすすめだなぁと思います。
場所もとらないし、作業スペースも広くなるので料理を作るのが快適になります。

 

私はムーミン柄を購入しましたが、マリメッコやリサ・ラーソン等の北欧ブランドのものもたくさんあるのできっとお好みのものが見つかりますよ。

【大掃除第7弾】キッチンの油汚れ!頑固な汚れをウタマロクリーナーで撃退!
連続してウタマロクリーナー記事ですみません。笑 今年の大掃...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました