【ノート活用術】PDCAノートやりながら把握しておきたい日頃の自分

ノート活用術 スケジュールを管理して効率化 ライフスタイル

 

PDCAノートで結果を出す人間になりたい!そう思ってPDCAノートをはじめました。
始めてみて思ったのは「自分のスケジュールをまず洗い直さないと駄目だ」ということです。
私は育児をしながらPCでブログを書いたり、ライターの仕事をさせてもらっているので自分の時間の把握をしてから結果に対してのルートを作り直そうと考えたわけです。

今回は、なかなか自分の時間を作れないママさん・効率よく作業をしたいのにできない人に1度試してもらいたいと思いご紹介いたします。

タイムスケジュールで自分のスケジュールを把握

 

私が作成したタイムスケジュールはこちら。
付箋の内容は仕事に関するものなのでモザイクを掛けさせていただきました。

これを始めたのがちょうどGWのタイミングで、ノートを書く時間が確保できませんでした。笑
ですが、私はとにかく作業時間の把握からしたかったので現在の私の作業時間をチェックしていきました。(オレンジのマーカー部分が作業時間です)

 

1.結果を出すために日々のスケジュールを可視化

 

「いつもやっていることをわざわざ紙に書き出して意味あるの?」と思う方もいるでしょう。
ですが、この可視化がとても重要です。
私のタイムスケジュールは朝の6時半から夜の23時半まで記入することができます。
ここに、1日にやった作業時間をマーカーでチェックしたり外出していた時間を書き込むと自分の生活が改めて見て確認できますよね。

1日の行動を表として記入するだけで時間の使い方など、見直すポイントも見えてきます。

2.無駄を発見する

 

1日の行動を可視化することで見えてくる空白の時間
その時間に何をしていたのか考え直してみましょう。
1日ずっと働き詰めはよくないですが、この時間は明らかに作業時間に回したほうが良かった・他の事ができたと言う場面も多いかと思います。

これはスケジュールを紙に書き出して初めて分かる時間だと思うので是非1日のスケジュールを紙に書き出してチェックしてみてください。

3.時間の有効活用を考える

 

さて、空白の時間を把握したら次はその時間をどう使うのか、です。
私の場合はPC作業に当てるのですが、それを情報収集に当てるのか・記事の執筆に当てるのかそれは状況によって2,3個作業の候補を上げておきます。

なぜ複数の作業候補を上げるのかというと、状況によっては子どもの機嫌が悪いかもしれないし突然の外出があるかもしれません。私の場合は体調不良の可能性もあるので、スマホからの作業も視野に入れながら準備をしておきます。

スポンサーリンク

タイムスケジュールの使い方

 

ここまで読んでくれた方はタイムスケジュールに興味を持ってくれた方だと信じてます。笑

タイムスケジュールはもともと既成品のスケジュール帳としても販売されていますが、私は無印良品のバインダーで管理しています。
他のスケジュールや自分に必要なものはすべてバインダーにて管理をすると1冊にまとまるのでとてもおすすめですよ。

自分で作成する場合は方眼紙がおすすめです!

仕事から家のことまで!全てを1冊にまとめたノート活用術(PDCAノートはじめました)
今はスマホ1台で色々なことを管理できる時代ですが、「書く...

 

1日の自分の行動を記入

 

普通のスケジュール帳とは真反対のスケジュールをこなした後に記入するスケジュール帳になります。
私は1日の作業時間を明確に知りたかったので、作業を開始して終了したらすぐに記入するようにしています。

ですが、1週目がGWで作業時間はとれるものの、記入する時間を見つけられなくて夜寝る前の記入になっていました。笑
覚えていられる人は寝る前の日課にしてもいいと思います!

 

時間の決まった予定は先に書き込み

時間の決まっている予定もあると思うので、そういう予定は先に書き込みしておきましょう。
予定がある日は時間を作り出さないといけないので、決まった予定は先に書き込んでおくと作業に使える時間がいつなのか明確になります。

逆算で作業時間を生み出す

先程予定を書き込んで出来上がったスケジュールの空白の時間が作業可能時間となります。
もちろん、家事をこなす時間等も空白の時間になっていると思うので「◯時間の空白の間に◯◯と〇〇を終わらせる」と目標を立てるのが良いでしょう。

無駄を省いて効率的に

 

1ページ目が終わったので2ページ目を作成しました。
1ページ目を作成して思ったのが表を作るのにジェルインクは向いていないということです。笑
インクが乾きにくくよれてしまうので、今回はサインペンで表を作成。
綺麗にできました!

1日のスケジュールを見える化することで無駄な時間や作業時間を増やす近道になることもあります。
なかなか自分の時間を作り出せない方は1度タイムスケジュールを作って日々の生活を見直してみませんか?

 

【ノート活用術】PDCAノートやりながら把握しておきたい日頃の自分
PDCAノートで結果を出す人間になりたい!そう思って...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました