おむつペール使用のオムニウッティ、再利用は可能?

オムニウッティの掃除&消臭方法 ママと子育て

 

出産準備品の中でおむつペールとして人気の高いオムニウッティ
我が家でもおむつペールとして大活躍してくれました!
そのオムニウッティは綺麗に洗って再利用が目的でした。
娘がおむつを卒業した今、オムニウッティを洗って再利用できるのか試してみたいと思います。

 

我が家のオムニウッティはホワイトの20L


出産準備で用意したもので、おむつのサイズが大きくなっても大丈夫なように1番大きな20Lを使用していました。
カラーは、インテリアに馴染みやすいホワイト。
我が家は壁が見えている面積が圧倒的に多いので、オムニウッティをリビングに持ってきても違和感なく馴染んでくれます。

 

今まで普通のゴミ袋(45L)におむつをじゃんじゃん投げ入れて、ゴミの日来たらハッカ油のスプレーで軽く掃除するくらいのお手入れレベルでした。
「洗おう!」と思い、カラになったオムニウッティを開けたらもわ~んと臭い上がってきました。(笑)

しっかりと臭いがこびりついている状態から私がやった掃除方法をご紹介します。

 

私がやったオムニウッティの掃除方法

 

オムニウッティをウタマロクリーナーで掃除

 

とりあえず大きかったのと臭かったのでお風呂場で掃除開始します!
ざっくりと工程をご紹介。

 

  • 水洗い→ウタマロクリーナーとブラシで内側と外側両方こすり洗い
  • 綺麗に水で流したら、漂白剤を入れて2時間程放置
  • また綺麗に流して水を切る
  • 日向で殺菌しながら乾かす

 

それでは写真付きで掃除方法をご紹介します。

 

1.ウタマロクリーナーでしっかりと汚れ落とし

 

ウタマロクリーナーでオムニウッティの掃除

 

目に見えてわかるようなゴミはありませんが、ホコリなど小さなゴミがたくさん
我が家は特にカラーがホワイトなので目立ちました。
内側はスポンジで掃除して、外側は凸凹に合わせてブラシで掃除
溝の部分までしっかりと埃がついているので、ブラシを使用して洗うのがおすすめです!
オムニウッティは結構頑丈なので、ブラシでこすっても目立つ傷は付きませんでした。

 

洗い流したら、カビキラーで除菌

 

おむつペールとして使用したオムニウッティを除菌

 

手近にあったのがカビキラーだったのでカビキラーを使用しました。
塩素系漂白剤であれば、キッチンブリーチでも可能です。
とにかく塩素系漂白剤で除菌・消臭!カビキラーを吹き付けて数分放置してみました。

 

オムニウッティを漂白中

 

最後にオムニウッティに水を入れます。(先程のカビキラーはそのままに
そこから更に2時間程漬け置きにしておきました。
写真は水が中途半端ですが、しっかりと満水状態にして蓋も漬け置きしておきましょう。

 

短時間天日干しにして完了!

 

オムニウッティを天日干しにして殺菌

 

オムニウッティの材質的に天日干しはあまり良くないかな?と思ったので、最初は陰干しにしようと思ったのですが、臭いや殺菌に関して念には念を!天日干しにしました。
ただ、変形や日焼けしてしまうのは嫌だったので乾くまでの短時間
天気が良かったので1時間~2時間程度で乾きました!

 

気になる臭いは・・・?

 

一応洗った直後の臭いはありませんでしたが、これではまだ信憑性に欠けたので洗って2週間ほど蓋をした状態で放置してみました。

結果→ニオイ移りなし!!

 

おおぉ!すごーいって単純ですが思いました。
ポリやシリコンなどの化学物質は臭いを吸収しやすいものが多いので、正直捨てることも考えていました。
ですが、全く臭いが上がってこなかったのでこのまま娘のおもちゃ箱に再利用することにしました!

 

スポンサーリンク

 

おむつペールの購入を悩んでいる方へ

 

よくベビー用品メーカーから販売されているおむつペールは、その時期にしか使えなくて後で邪魔になってしまうことを考えるとなんだかもったいない気持ちになりますよね。
私は最初「オムニウッティならいかにもおむつペールにならないからいい!」と思って購入したのですが、おむつを卒業してもまだまだ現役で使えそうです。
ニオイ移りもしなければ、耐久性もいいオムニウッティ
そのまま掃除用バケツとして使用しても、安心してお使いいただけます。

これから出産だけど、どうせなら長く使えるものが使いたい!と思っているママさん。
オムニウッティ、とってもおすすめですよ!
カラーバリエーションも豊富なので、インテリアに合わせて購入も可能ですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました