3歳からのジュニアシート。首カックン対策を100均で考えてみた!

ダイソーのアイテムで首カックン防止アイテムを作ってみたママと子育て

 

娘がチャイルドシートを抜け出すようになって、運転するのが怖くなったので娘でも座ってくれそうなジュニアシートを購入しました。
娘は背もたれまでがっちりホールドされているものが嫌なようなので、安全性は劣りますが座面に敷くタイプのものを購入しました。

 

ジュニアシートの首カックン問題

 

ジュニアシートの首カックン問題

 

このタイプに変えてから車に乗っている最中の居眠りの姿勢が気になるようになりました。
右も左も娘の頭を支えるところがないので、頭を支えられるものがないかな?とネットで探していたところ

 

 

こんなものを見つけました!
でも娘が気に入らなかったら?やら自分で作れるかも?とか思いまして
今回は自分で作ってみることにしました!

 

100均で購入してきたもの

 

ダイソーで購入した商品

 

今回はダイソーでこの3点を購入。ちなみに猫のぬいぐるみは300円商品だったので合計540円でした。

購入したものは左から

  • 猫の抱きぐるみ(筒状)
  • 黒の裁縫用ゴム(ウエストゴム)
  • ボタン(お好きなもので)

 

娘にぬいぐるみを選んでもらい、ボタンも娘が選びました。
娘に選んでもらったほうが娘も長く座ってくれるかな?と思うので今回はお願いしました。

 

1.ぬいぐるみを固定する部分に滑り止め

 

ベルト部分になるゴムの内側にグルーガンで滑り止め

 

車のシートベルトはつるつるとした素材なので、ぬいぐるみとシートベルトを固定するためにあらかじめベルトになる部分に滑り止めをつけておきました。
私はグルーガンを使用。靴下の滑り止め用シリコンも持っていたのですが、乾くのに時間がかかってしまうのでグルーガンで作業時間を短縮しました。笑

シートベルトにしっかり固定したかったので私はこのゴムベルトを3つ作りました。

 

2.ぬいぐるみの胴体に縫い付けていく

 

ゴムベルトをぬいぐるみに縫い付けていく

 

ぬいぐるみの胴体に先ほど作ったベルトを3つ縫い付けていきます。
この時にゴムベルトをはさみで切ったり、ボタン用の穴を開けたりしますがその処理について私は面倒なのでライターで炙りました。笑
裁縫が得意な方は、ライターで炙らずとも綺麗に縫えるかと思います…笑

完成したシートベルト用枕がこちら

 

手作りシートベルト用枕

 

真ん中のベルトは面倒でつけませんでした。笑
ボタンだと着脱に時間がかかるので、もし作る方がいたらマジックテープにすることをおすすめします。

 

created by Rinker
クロバー(Clover)
¥170(2019/10/19 01:48:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

娘のサイズにもぴったりでした

 

シートベルト枕を使って寝る娘

 

撮影したのが夜で、みえずらくてすみません。
娘が座って寝たので頭をシートベルト側へ。
いい感じに頭の支えになっていました!

 

時間さえあればシートベルト用枕は安く作れる!

 

私は裁縫が大の苦手なので作るのに半日かかりましたw
得意な方であれば1~2時間でできるようなものかと思います。

本人が気に入るぬいぐるみをシートベルトにつけることで抜け出し防止も兼ねています。
なかなか長時間座るのは子どもにとって難しいかと思いますが、やっぱりママとしては安全な状態で運転したいですよね。

抜け出し防止や首カックン対策でシートベルトに枕をつける方法のご紹介でした。
車でのお出かけは十分にお気を付けください!

 

家族でのお出かけにおすすめなスポット!

子持ちに優しいアウトレット「三井アウトレットパーク 多摩南大沢」
普段アウトレットと言えば木更津・御殿場・横浜ベイサイ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました