【SNSパトロール】人気の除菌スプレー、違いは何?

人気の除菌スプレーの違いを徹底解説SNSパトロール

ここ最近SNSを見ているとどこもかしこも除菌スプレーで賑わっていますね!
そして、どの除菌スプレーも優秀・オシャレ!
こうなってくると「どれがどう違うの?」「使いやすさは?」と、情報が多くてこんがらがってきますよね。

と言うことで!今回私、独断と偏見でSNSでよく見かける人気そうな除菌スプレーをまとめて記事にしようと思います!
購入の際、迷わないようにわかりやすくまとめさせていただきます。

 

ドーパー パストリーゼ77

 

created by Rinker
ドーバー酒造
¥751(2019/10/18 18:50:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらは以前に除菌アルコール78との違いでも書かせていただいた除菌力が売りの除菌スプレー
パストリーゼは、100%サトウキビ由来の高品質アルコールを原材料としているので口に入っても安全なので、食品に直接噴射もできる優秀な除菌スプレーです。

 

created by Rinker
パストリーゼ77
¥3,320(2019/10/19 01:11:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

まず個人的には、この大容量の5Lが販売されていること。
私は基本的に洗剤や衛生品のストックが欲しいタイプなので、5Lのボトルがあるのはポイントが高いです。

パストリーゼはアルコール77%の強力な除菌力に+して緑茶カテキンも配合されています。
緑茶カテキンを配合しているから、他の除菌スプレーよりも長時間細菌の増殖を抑制してくれます。

キッチンはもちろん、雑菌の気になるトイレやお風呂などにも揮発性が高いので使いやすいですよ。

 

A2care 除菌消臭スプレー

 

 

A2careはアルコールフリーの主成分精製水99.99%、二酸化塩素0.01%と水とほぼ同じ無色・無臭・無刺激の水溶液です。
クチコミをチェックすると「消臭剤」と使用している人が多く、その消臭剤としての効果は信頼できるほどのようです。
お値段がやや高めなので、気軽に使うという意味ではパストリーゼに郡杯があがりますが消臭やアルコールフリーという点ではA2careのが幅広く使用することができそうですね。

 

追記(2018.10.30)
先日ニトリに買い物に出かけたら、ニトリではこちらのA2careがおすすめされていて結構たくさんの人が購入している印象でした!(カゴにいれる方・手に取る方が多かったです)

 

ジェームスマーティン フレッシュサニタイザー

 

 

こちらのアルコール度数は65%と最近人気の除菌スプレーの中では低めの数字ですが、グリセリン配合なので手荒れしにくいところがポイント
また、アルコール度数が低めだからこそ布製品やフローリングまで気兼ねなく使えるというところがポイント。
全体的に除菌したい!と言う場合はジェームスマーティンの除菌スプレーが良いかもしれませんね。

 

マーチソンヒューム フードセーブスプレー

 

created by Rinker
マーチソンフューム(Murchison-Hume)
¥1,836(2019/10/19 01:11:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

マーチソンヒュームは見た目からとてもおしゃれでパケ買いした人もいるでしょうな。笑
こちらのフードセーブスプレーは100%植物由来原料だから食器・食品にかかっても安心して使用していただけます。
フードセーブスプレーで掃除後、カビやバクテリアの繁殖を抑えてくれるところもポイントです。
ホワイトグレープフルーツの香りが掃除後も爽やかな空間にしてくれるようですが、その一方で香りが強すぎるというクチコミも目立ちました
掃除メインで使用するならマーチソンヒューム、食品関係の除菌メインなら他の除菌スプレーと合わせて使用したほうがよさそうですね。

 

フレナチュラ

 

 

こちらもシンプルなデザインで、出しておいても邪魔にならないオシャレな除菌スプレー。
2017楽天総合ランキングNo.1獲得したとても人気のあるものです。
100%食品添加物なので、手肌についても刺激がなく安心して使用していただけます。
普段の生活での除菌はもちろん、空間にスプレーして消臭効果も期待できます。

 

除菌アルコール78

 

created by Rinker
サイトウ商事
¥1,150(2019/10/18 18:50:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

私が何回もリピートしている業務スーパーの除菌アルコール78。
紹介した除菌スプレーの中では圧倒的にコスパが良いのですが、除菌力は至ってシンプル。
食品添加物なので、口に入っても大丈夫でアルコール度数は78%と、ノロ対策にも使えるのでシンプルに除菌スプレーの能力が欲しい!というのにはいいです。
でも、手肌に優しいわけでもないので使用後は手の脂はしっかりと持って行かれます。笑
コスパ的に私は使用していますが、成分などもちゃんと考慮したいとなるとおすすめはできません

 

スポンサーリンク

調べてみた結果

 

私的に、マーチソンヒュームは除菌剤というよりは掃除用洗剤という印象を持ちました。
コスパで選ぶならダントツパストリーゼ
でも、掃除や家事へのモチベーションを上げるためにスプレーボトルのパッケージ買いもありですよね。

ちなみに我が家ではここの中に紹介されていないほど安い業務スーパーの除菌アルコール78を使用しています。

除菌スプレーの定番はコレ!選ぶポイントはコスパか除菌力
みなさんは日々の掃除や除菌にどんなアルコールスプレー...

 

改めて調べるとわかる除菌スプレー

 

我が家では除菌アルコール78を使用していますが、やはり他の除菌スプレーと比べるととてもシンプルですね!
除菌アルコール78が基本的な除菌スプレーとして考えると、パストリーゼはもっと除菌力が高いとか、マーチソンヒュームはもっと手肌に優しいとか。
自分の環境や生活に合わせて欲しい効果の除菌スプレーを買えるように手助けできていれば嬉しいです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました