【セリアvsキャンドゥ】ブラックのゴム手袋どっちの使用感がいいのかレビュー!

SNSパトロール

 

 

モノトーン好きさんには堪らない「モノトーングローブ」。
家事をする上で、好きなカラーのアイテムを身に付けることはとっても大事!(モチベーション的な意味で)
私はずっとCandoのモノトーングローブをリピ買いしていたのですが、セリアでも販売されているとのことで購入してみました!
私の個人的な視点からの比較レビューしてみます。

 

Candoのゴム手袋

 

 

安心安定のcandoモノトーングローブ。笑
私は約1年間で5回くらいリピ買いしているので、耐久性はそれなりでございます。
それでもリピ買いしたいのがこちらのゴム手袋。
やっぱり100円ってところが買い換えやすくて一番気に入ってるポイントですよね。(それはセリアでも一緒)

 

ドット柄の手袋・ストライプ柄の手袋

 

ドット柄とストライプ柄のグレーカラーとブラックカラーの2色展開。
あとでもお話するのですが、Candoはデザインをあまり選べないところがデメリット。
ですが、良くも悪くもゴムっぽく滑り止め効果もややCandoのが上に感じます。

 

SとMの2サイズ展開

ゴム手袋でサイズ選べるのは個人的に斬新!と思いました。
私は手は大きい方ですが、Sサイズでも大丈夫でした。
というか、ドット柄が欲しくてSサイズにしました!笑
そうです、CandoはSサイズがドット柄・Mサイズがストライプ柄なのでサイズによってデザインが異なるのです。
なので、私みたいにドット柄がいい!と思っても手にあわないなら諦めてMのストライプ柄(逆も然りです)と、好きな柄が必ずしも使えるというわけではありません。

セリアのゴム手袋

 

 

こちらはセリアのゴム手袋。
Candoのゴムゴムしさとは違って、裏起毛タイプでさらっとしたゴム手袋です。
厚みに関しても、セリアのが薄手で手をよく動かず作業にはこちらのゴム手袋のがいいのかな?といった印象です。

 

英字柄の手袋・チェック柄の手袋

 

私は英字の方をチョイスしましたが、黒×白のチェック柄もありました。
ここで衝撃的だったのが、この袖口部分!めっちゃ下がってくるんですw
Candoのも下がってくるのですが、それ以上に浸水するくらい下がってきました。笑

SとMの2サイズ展開

 

こちらはどちらの柄もS/Mとサイズ展開があり、良心的だなぁと感じました。笑
私は英字・Sサイズの購入ですが、サイズ感やフィット感はCandoのものと特別差は感じませんでした。
セリアにせよCandoにせよ、スリムフィットではあるとおもうので一度買って試してみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

個人的にはcando派だけど、、、?

 

どちらも使用してみてやはり浸水が嫌だったので、CandoをリピートすることにしましたがSNSで口コミをチェックしてみるとセリアの手袋の方がやや優勢な気がします。
というのも、Candoのゴム手袋はゴム感が強くて細かい作業には向かないくらい固めの素材です。
キッチン周りで使いたい場合などにはあまり向いていないので、薄手のセリアのゴム手袋が人気のようですね。

セリアやCandoが近くにないよ!って人でもネットで買えるモノトーンゴム手袋を探してきました。
よかったら参考にしてみてくださいね。

 

キャンドゥで話題の黒いゴム手袋!モノトーンで可愛いゴム手袋ならやる気もup!
日々の水仕事に合わせてどんどん乾燥する季節が近づいてきた今日...
タイトルとURLをコピーしました