ベランダ掃除はウタマロ使お?集合住宅向けベランダ掃除法

掃除

 

以前にも投稿しているベランダ掃除、やはり細かい埃や土が取りきれないのでデッキブラシでの掃除にチェンジ!

デッキブラシならやはり掃除後に素足で歩けるほど綺麗になりました!

私はベランダ掃除において環境への悪影響を最小限にしたいと考えています。(外用排水溝のため)

そのため、ウタマロクリーナーを始めとした環境に優しい洗剤の使用をおすすめしております。

 

ベランダ掃除

 

 

本当は埃が舞いにくい夕方や曇りの日の掃除が好ましいようですが、最近は天気が安定せずたまたま天気のいい日の掃除になりました。

天気がいい日に掃除すると乾きも早いのですぐにベランダを使うことができるのがメリット。

今回私がしたベランダ掃除法をご紹介します。

 

1.バケツにウタマロ水

 

 

まずバケツにお水を溜めてウタマロクリーナーを数プッシュ入れます。(薄くて大丈夫ですよ!)

しっかりと混ぜ合わせたらどんどんデッキブラシで掃除していきます。

 

我が家ではウタマロクリーナーを使用していますが、環境に優しいマルチクリーナーは他にも販売されています。
よかったらこちらの記事もあわせてごらんください。

【SNSパトロール】マルチクリーナー、色々あるって知ってる?
前回除菌スプレーの人気どころをまとめた記事に引き続き...

 

2.擦る用デッキブラシ

 

created by Rinker
山崎産業
¥1,113(2019/09/19 03:39:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

私はcandoで販売されているアタッチメント式のデッキブラシを購入しました。

本当は柄の部分も購入するのでしょうけれど私は先端だけでも十分だったのでデッキブラシのみの購入。

ベランダの範囲が広い場合や、戸建の場合は柄付きのデッキブラシがおすすめ!

私のような先端のみにしてしまうととても疲れてしまうのでそこは柄付きで楽しましょう。

 

3.水切りワイパー(スクイーザー)

 

created by Rinker
山崎産業 (Yamazaki Sangyo)
¥310(2019/09/19 03:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後の仕上げに水切りをするかしないかで乾燥の速度も段違いに変わってきます。

実はブラシも水切りもお風呂用で購入したものなので、普段はお風呂場で保管しております。

こちらもピンキリで販売されていますが正直安いのはそれなりです。

きちんとした物だと先端に重みがあり、その重みと手の力で簡単に水が切れる優れものになっております。

 

素足で歩けるほど綺麗に!

 

 

我が家は道路に面したベランダなのでなかなかベランダで日光浴!とかはできませんが、洗濯物を干す時にやはり綺麗なベランダのがいいですよね。

ベランダ掃除は正直大掃除でしか掃除しない場所ですが、綺麗にできるならいつも綺麗な方が洗濯物の綺麗さが変わると思います。

定期的に掃除できるような簡単な方法を探すのが今後の課題です。

タイトルとURLをコピーしました