花粉・梅雨に向けてチェックしたい衣類乾燥機。除湿機でまかなえる?

ライフスタイル

 

寒い冬の次はポカポカ陽気の春がやってきますね!
春は空気が乾燥して衣類は乾きやすいですが、1年の中でもっとも花粉の量が多い季節。
しかも春が過ぎるとジメジメの梅雨がやってきます!
洗濯物に悩む前に衣類乾燥機をGETしておきたいなぁと思い、SNSで下調べしてまいりました!

 

衣類乾燥機、なくてもよくない?

 

正直そう思って生活してきました。
ですが!雨が続くと流石にコインランドリーに行きたくなるような状況に・・・。
そうなるくらいなら、衣類乾燥機買っちゃった方がコスパよくない?!ってことで衣類乾燥機について調べてみました!

 

1. 季節問わず洗濯物にストレスを抱えなくなる

 

衣類乾燥機が1台あれば、花粉がきになる季節も梅雨も時間も気にせずに洗濯物を干すことができます。
時間を気にせず洗濯物を干せるって結構メリットで、朝の家事を減らす最大の方法だと私は思ってます。

 

2. 花粉や湿気にも強い!

 

衣類乾燥機は湿気にも強いので、部屋内の除湿にも効果を発揮!
花粉が舞うシーズンは外干ししなくても洗濯物がかわくので、花粉症の人にはマストアイテム!

 

SNSでチェックしてきた衣類乾燥機

 

そんなこんなで私は今回SNSで衣類乾燥機(据え置きタイプ)をチェックしてまいりました。
結構皆さんドラム式を使用している人が多かったのですが、洗濯機の買い替えはまだ視野に入れてないので据え置き型の衣類乾燥機のみピックアップさせてもらいました。
中でも評価の良さそうな2つをご紹介します。

1. Panasonic ハイブリット式衣類乾燥機

 

 

こちらは広範囲に除湿効果のある25畳タイプのもの。
これだけの広さに対応できれば大体の家庭では洗濯物に不自由することはないでしょう。

ナノイーが搭載されているので、部屋干し臭も抑制しながら衣類を乾燥させてくれます。

 

2. SHARP  衣類乾燥機

 

シャープ プラズマクラスター除湿機 衣類乾燥・消臭 除湿量~12L/~30畳 ホワイト CV-G120-W
シャープ(SHARP)

 

SHARPといえばプラズマクラスターですね!
プラズマクラスターが生乾き臭を抑えながら除湿と乾燥をしてくれます。
広範囲に広がるスイングルーバーが付いているので、床から天上までしっかりと風を届けてくれます。

効果範囲は5〜10畳。
Panasonicに比べると効果範囲は狭いですが、我が家ではこのくらいのサイズがちょうどいいかな?と考えています。

 

スポンサーリンク

ジメジメな梅雨もカラッと仕上げる!

 

春の花粉も、夏のジメジメも、冬の寒波も衣類乾燥機さえあれば解決!
家事の時短のために10万も払えないけど、1万や3万なら。。。と思っているあなた!
私と一緒に衣類乾燥機買いませんか?(笑)

 

家中徹底除菌したい人に4つの除菌アイテムプラスαをご紹介
空気が乾燥してウイルスが気になる今日この頃、家中殺菌...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました